Skip navigation
   
 
2012moto1proR4


7月29日、広島県のTS Takata circuitでRound5が開催されました。この広島ラウンドは夏休みの最初を飾るイベント。まさに暑い、いえ、熱いレースが展開されました。
この5Roundのレポートはユーコがお送りします。MOTO1にはあまり詳しくないですが、その視点からレポートさせていただきます。よろしくお願いします。



2012moto1proR2

▲手がつけられないほどに速い今年の#1佐合さん。ヒート1勝利、ヒート2でもトップを独走。残念ながら、マシントラブルでリタイヤしたけど。そのヒート2でYassyがトップでチェッカーを受けると「ヤッシおめでと」とつぶやいたとか。


ヒート1は#1佐合選手、ヒート2は#84Yassy選手が勝利。3位に入ったルーキー#16赤嶺。


ルーキー#16赤嶺が2番グリッドを獲得するという快挙からpro classは始まりました。
ヒート1。トップに立ったのは#1佐合、ルーキー#16赤嶺も2番手につけます。が、このクラスは予選タイムの速さだけでは上位を走れないようです。#84Yassy、#4三苫、#14谷田部らが#16赤嶺をオーバーテイク。ルーキー#16赤嶺は惜しくも下位に落ちてしまいました。ちょっと疲れちゃった?猛獣が襲いかかるように、ルーキー赤嶺に先輩ライダー襲いかかっちゃた感じでした。
ヒート1を勝ったのは#1佐合。Round5にしてチャンピオンが見えてきちゃいました。2位に入ったのは#84Yassy。ついに復活!?
と思っていたら、ヒート2に勝ったのはその#84Yassy。今年初勝利、これは完全復活ってこと?。
レース展開は、序盤でトップに立った#1佐合がマシントラブルでリタイヤ。替わって#5Jawsがトップに立ちます。しかし最終ラップ、スタンド正面のコーナーでYassyがインに入りトップを奪います。すごーい!レースってすごーい。少年マンガみたい!そのままチェッカーフラッグで復活勝利。ルーキー#16赤嶺もこのヒート2では3位に!!。こっちもすごーい。

 

2012moto1proR2

▲▲▲▲#84Yassy松本康、ヒート1では2位。そしてヒート2でついに勝ちました。最後の周回、#5JAWSさんのイン差した時は興奮した。ほんとにすごかった。こんなことってあるんですね。それにしてもこのレースが最後になるとは。(この一ヶ月後、オートレースに転向を発表)
▲▲▲ヒート1、3位に入ったのは#4三苫さん。今年は上位に食い込んでます。
▲▲タイムアタックで2番タイムを叩き出し、レースでも序盤は2位を走り、ヒート2では3位入賞!の赤嶺リョータ。赤嶺くんは沖縄出身です。この日はその沖縄から多くの参戦があったんだけど、この走りで「故郷に錦を飾った」。というのは日本語的に間違っているのかな、、、。ある『意味一番目立ってたように見えたよ。
▲#5JAWSさんは今回も決勝の日しか走りませんでした。前日のマシンセットアップも練習走行も無し。いきなりタイムアタック。勝利をほぼ手中にしつつも2位に終わってしまったヒート2。レースのあと、しばらく立てなかったあの姿が今も目に焼き付いています。





Heat1

1/ #1 佐合 潔 / Honda CRF450R / AKB racing & SAAI racing & 熊本レーシング
2/ #84 Yassy松本 / Husqvarna SMR449 / eni Husqvarna with CP sports
3/ #4 三苫 進 / Yamaha YZ450F / C.G.PHANTOM モトぼっちRR
4/ #14 谷田部高則 / Yamaha YZ450F / チームフィンガーオート IAS
5/ #19 ケンタロー大西 / Suzuki RMZ450 / 98%RACING & SRF SPORT
6/ #5 Jaws増田 / Yamaha YZ450F / Jaws racing + レアル


Heat2

1/ #84 Yassy松本 / Husqvarna SMR449 / eni Husqvarna with CP sports
2/ #5 Jaws増田 / Yamaha YZ450F / Jaws racing + レアル
3/ #16 赤嶺リョータ / KTM450SMR / KTMうず潮レーシング福山
4/ #6 池田孝宏 / KTM450SMR / KTMうず潮レーシング福山
5/ #14 矢田部高則 / Yamaha YZ450F / チームフィンガーオート IAS
6/ #19 ケンタロー大西 / Suzuki RMZ450 / 98%RACING & SRF SPORT


2012moto1proR2

▲ヒート1の表彰。中央佐合さん、左Yassy、そして右が三苫さん。バックバナーはMOTO1 West。








2012moto1proR2


14歳とは思えない走りでマコト選手勝利。


14歳の#41マコト勝利。すごいカックイイ!乗りかたもワイルドだし。ほんとに14歳なの?って思いました。レース後、取材した写真を見て再びかっこいいーって。コーナーリングでカラダをおもいきり下にさげて走るライディングがカックイイ。こんな男のコが自分のクラスにいたらドキドキしちゃいます。
2位に入ったのは四国のMOTO1ライダー#13大坪。3位には#11Kissyが入りました。
これも個人的感想だけど、4位#50中川選手の家族や奥様への感謝のコメントがすてきでした。恥ずかしそうにしながらの感謝のことば、こういうの大切ですよ。



2012moto2R2

▲▲▲ホントーに強い中学生#41マコトくん。ダート得意、ターマックも速い、初めてのコースでも慣れるのが早い。隙無し!
▲▲2位に入ったのは四国から参戦の#13大坪さん。
▲「ジャンプがなぁ」と、ボヤキが多いわりに、ちゃんと3位に入っている#11Kissy。





1/ #41 新井マコト / CP sports
2/ #13 大坪正之 / YRF & ヤノバイクと夢形堂
3/ #11 Kissy岸田 / FRONTIER Husqvarna
4/ #50 中川龍司 / HSKY Racing Team
5/ #3 久保晶 / スレイプニィルモーターサイクルチーム
6/ #17 納富 桂 / D-GARAGE






2012moto1R5

本番マシンを壊すものの#300高山選手が勝利。


高速コース+ジャンプの多いダートセクションでPole Positionを獲ったのは#40吉田。ライバル#300高山は本番マシンを壊してしまいセカンドマシンの450cc。ホールショットを獲ったのは#300高山。そのままトップを守りきり(終盤、一度スリップダウンした時はドキドキしたけど)チェッカー。2位には#40吉田が入りました(たしか#40吉田もスリップダウン!こっちでもどきどき)。3位には地元広島の#11増成が入りました。この増成選手の優しい笑顔がステキ。あんな凄いレースをする人とは思えないほど優しい笑顔なんですよ。



2012moto1R5

▲▲▲ホールショットをとったのは2番グリッドからスタートの#300高山さん。#40吉田さんも譲らず横に並んだまま2コーナーへ。その2コーナーを先に抜けたのは#300高山さんでした。
▲▲2位に入った#40吉田さん。終盤スリップダウンをするものの2位のままチェッカー。
▲3位は増成さん。地元広島から参戦です。



2012moto1OPENR2

▲上・左)惜しくもマシンを壊して決勝レースを走れなかった沖縄の#99大輔くん。いい走りで前日の土曜日からすっごく目立ってました。まだ高校生?赤嶺リョータくんの後輩らしいです。
▲右)チャンピオンが見えてきた#300高山さん。今回マシンはいつもの300ccCRFじゃなく450CRF。このマシンもエンジンから異音が出ていたとかで、なんとか勝ったという感じ。




1/ #300 高山直人 / Club MotoRoman GUN COTE
2/ #40 吉田和司 / ハスキーウェスト+グライドライド
3/ #11 増成誠二 / KTMうず潮レーシング福山
4/ #4 川留健一 / ブラムレーシング
5/ #21 栗本志能武 / KTMうず潮レーシング福山
6/ #17 高部充陽 / HSKY Racing Team




▼U-STREAM“KRAZy On-da Air”でキャラ爆発中の森本さん。天然キャラがさえてます。
▼▼今回の広島ラウンドも九州から応援団が。こういうのいいなぁ。自分もどっかの応援団に入りたい。(え?選手誰でもいいのかって。あ、、、じゃ、三苫さんが、、。は、はずかしい 赤面)by YUKO


2012moto1OPENR2